※個人情報の取扱いについて

 改正個人情報保護法が十年ぶりに改正され、本年5月30日より施行されます。日本犬保存会では、会員の皆様の個人情報について以下のように対応します。ご入会の際取得する個人情報は以下の本会業務において利用します。

個人情報の取扱いについて

  • 血統書の発行
  • 会員証・犬舎号証・血統書・会報等の送付
  • 申請された諸登録の内容に関わる問合せ
  • 所属支部から各種案内通知送付
  • その他、本会からの案内通知等送付

個人情報の提供について

  • 上記の利用目的以外、個人情報を利用することはありません。
  • 個人情報を「ご本人の同意がある場合」または「法令等で要求された場合」を除き、第三者に開示・提供することはありません。
  • 本会業務の遂行上、機密保持契約を締結した業務委託先に個人情報を預託する場合があります。この場合は当該委託先による個人情報の取扱いについて監督・菅理します。

・個人情報の開示・訂正

本会会員は自己の個人情報を本会に開示するよう請求することができます。登録内容に誤りがあることが判明した場合には、訂正いたします。

変更があった際は変更届をご提出ください。