会誌平成三十年度2号より「反社会的勢力でないこと等に関する表明書」の提出についてお願いしているところですが、まだ提出されていない方もいらっしゃいます。
 この表明書は、会員一人ひとりに表明していただき、御提出をお願いしています。なお、御提出がない方は、来年度の会費をお納めいただく際に、受付が出来ないことになりますので忘れずに本年度中の御提出をお願いします。
 近年反社会的勢力による被害を防止するため、反社会的勢力及び反社会的勢力と関係のある個人、団体との関わりを排除することを基本方針とする企業、団体が増加しています。日本犬保存会においても反社会的勢力でないことはもちろんのこと、反社会的勢力とは一切の関わりがないことを明らかにすると共に公益認定を受けた法人として「生きた文化財・日本犬」の保存・育成を図る目的事業の一環として、表明書の御提出をお願いしているところです。

 つきましては、会誌平成三十年度2号の「反社会的勢力でないこと等に関する表明書」に御記入の上、御郵送いただきますようお願い申し上げます。
 表明書を失くされた方は下記のリンクより印刷をしていただくか、もしくは本部よりお送りいたしますので、お問合せください(03-3291-6035)。

  公益法人として本会の更なる発展を図るためにも趣旨をご理解いただきますと共にご協力をお願いいたします。

反社会的勢力でないこと等に関する表明書

公益社団法人 日本犬保存会