他団体の血統書をお持ちの方へpedigree

他団体の血統書をお持ちの方へ

日本犬保存会以外の団体で登録されている方は移籍登録により保存会の血統書を作成することができます。

日本犬保存会以外の団体の籍しか所有していない犬が1頭でもいる場合、その団体によって
・本登録できる
・予備登録できる
・登録できない
のいずれかになります。
下記記載の団体は移籍登録のできる団体です。ご確認下さい。

本登録できる団体
公益社団法人 秋田犬保存会
(旧)社団法人 秋田犬協会
一般社団法人 天然記念物北海道犬保存会
(旧)社団法人 天然記念物紀州犬保存会
予備登録できる団体(両親・両祖父母に他団体の籍が1つでもある場合)
一般社団法人 ジャパン・ケネル・クラブ
天然記念物 甲斐犬愛護会
天然記念物 柴犬保存会
天然記念物 北海道犬協会
中華民国育犬協会
台湾省育犬協会
中国・名将犬業クラブ(NGKC)

上記以外の団体は登録できません。

予備登録とは・・
移籍登録で日本犬保存会の血統書を取りたい犬の両親犬・両祖父母犬のいずれかに「予備登録できる団体」の籍しか持たない犬がいる場合に予備登録となります。血統書は両親犬・両祖父母犬まで記載となります。
登録料金は6,000円 / 1頭です。
「予備登録できる団体」からの移籍でも両親犬・両祖父母犬すべてが日本犬保存会籍もしくは「本登録できる団体」の籍の犬でしたら本登録の血統書がでます。
一胎子犬登録の際、血統によって予備登録になる子犬もいます。

日本犬保存会の血統書は2種類

移籍・単独登録申請

用紙のご請求、ご記入方法(他団体の血統書をお手元にご用意ください)は本部までお問い合わせください。